スポンサードリンク

プロフィール

kuma社長

Author:kuma社長
自己紹介はこちらをごらんください



くま社長コメント:本革製で手触り感が◎目先の予定に追われている中でも、自分のやりたいことを実現したい人に最適
教育再生会議の中心的メンバーでもある(株)ワタミ社長、渡邉美樹氏監修の手帳です。くま社長も使い倒しています!

こちらもご覧ください

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

夕張市の142人退職辞令 4月から職員半減

夕張市の142人退職辞令 4月から職員半減
(産経新聞2007年3月30日)

財政再建団体になった北海道夕張市は30日、3月末で退職する職員142人に辞令を交付した。現在の部長、次長職の全員と課長級の大半が退職。4月から職員数がほぼ半減し、市民生活への影響が懸念される。

市が2月末に行った退職予定者へのアンケートでは、回答者の8割以上が再就職先について「決まっていない」「退職後に探す」としている。

当事者たちにとっては大変苦渋の選択だったことは想像に難くありません。辞職する職員の世代層は大抵が50歳代だそうですが、20-30代の職員も30人超いるようです。志があったとしても、給与が30%カットされるなど子供がいる家庭をもつ職員などにとってはどうしようもない選択だったのでしょう。

夕張市では市長選が4月22日に行われますが、現状では6人が立候補を予定しているようです。しかし、夕張市在住の市民からの立候補は0です。夕張を立て直したいと考える人物が各地からでてくることは関心の高さをうかがえますが、市民からの立候補がないことはどうなんでしょうか・・・・
スポンサーサイト


気になるニュース | 【2007-04-04(Wed) 02:42:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スカイプで話そう!

My status ↑上のボタンがオンラインの時に押すと会話が無料で出来ます♪

くま社長運営ブログです♪
仲間のブログです♪
お気に入りブログ
埼玉情報ブログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。