スポンサードリンク

プロフィール

kuma社長

Author:kuma社長
自己紹介はこちらをごらんください



くま社長コメント:本革製で手触り感が◎目先の予定に追われている中でも、自分のやりたいことを実現したい人に最適
教育再生会議の中心的メンバーでもある(株)ワタミ社長、渡邉美樹氏監修の手帳です。くま社長も使い倒しています!

こちらもご覧ください

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

人気再発見!アンパンマン、横浜に「こどもミュージアム」

人気再発見!アンパンマン、横浜に「こどもミュージアム」
(2007年4月20日読売新聞)

人気アニメ・アンパンマンの世界を満喫できる「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が20日、横浜市西区みなとみらいにオープンした。

 3階建てのミュージアムには、ミニシアターのほか、アンパンマンが描かれた乗り物に乗ったり、パン工場に入ったりできる「体験ゾーン」も。隣にはショッピングモールがあり、アンパンマングッズが並ぶぬいぐるみ店や子供服専門店などが入っている。


子供に根強い人気ですよね、アンパンマンアンパンの人
アンパンマンの世界っていわゆる勧善懲悪モノなんですが、それだけじゃなくて悪の側(バイキンマンですね)にもある種の感情移入ができるというか、色々な見方ができる世界だと思います。

平日のオープンなのに家族連れでごった返していたとは、その人気を裏付けていますよねバタコさん

高知県の本家アンパンマンミュージアム名誉館長のやなせたかし氏はホームページで、

このミュージアムも小さな子どもでも年とった人も
わからない絵はありません。
世界中でたったひとつのごく気軽なミュージアム。
ぼくはみんなと遊びたい。たとえこの世がつらいとしても
うなだれてるのは好きじゃない。
ぼくの絵の具はいつも明るい。ごく子どもっぽい絵を描いて
ほとんど尊敬されることもなくここが人生の終点と覚悟しています。
それではどうぞごゆっくり。またお逢いできる日を楽しみに。


と、メッセージを送っています。
明るくて、どんな世代にも分かりやすい絵というポイントが氏の描く世界の力なのかもしれません。

ぜひ一度足を運んでみてはどうでしょうか。
ちなみに横浜アンパンマンこどもミュージアムの運営主はアンパンマンミュージアム&モール有限責任事業組合。昨年から解禁になった新しい事業体の形(有限責任事業組合/LLP)というものです。
くま社長は昨年、この事業体の作り方に関するセミナーを開催し、アナウンスしていますが、これからはこういった形態の事業者が増えてくると思っています。一番のメリットは法人格ではないので、ある程度自由な展開ができ、企業・個人の別なしに事業体に所属している人達は対等な立場で関係を持てるということでしょうか。
複数の企業や個人がチームを組んで展開する場合には最適な形と言えます。

関連リンク:
横浜アンパンマンミュージアム

横浜アンパンマンミュージアムへの行き方

【本家】アンパンマンミュージアム
スポンサーサイト


気になるニュース | 【2007-04-21(Sat) 01:13:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スカイプで話そう!

My status ↑上のボタンがオンラインの時に押すと会話が無料で出来ます♪

くま社長運営ブログです♪
仲間のブログです♪
お気に入りブログ
埼玉情報ブログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。