スポンサードリンク

プロフィール

kuma社長

Author:kuma社長
自己紹介はこちらをごらんください



くま社長コメント:本革製で手触り感が◎目先の予定に追われている中でも、自分のやりたいことを実現したい人に最適
教育再生会議の中心的メンバーでもある(株)ワタミ社長、渡邉美樹氏監修の手帳です。くま社長も使い倒しています!

こちらもご覧ください

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ にほんブログ村 地域生活ブログ 埼玉情報へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

「ニュースペース・コム」きょう設立 新時代の広告会社 ネットを活用

「ニュースペース・コム」きょう設立 新時代の広告会社 ネットを活用
(産経新聞2007年3月29日)

産経新聞社は29日、インターネットを活用した新しい広告会社「株式会社ニュースペース・コム」を設立、4月2日から営業を開始する。
インターネットの利用拡大により、従来のコミュニケーションモデルやビジネスモデルが大きく変化する中、ネットを活用したこれからの時代にふさわしいクロスメディア広告商品や企画の発信を目指す。


WEB2.0の時代といわれるここ数年で、新たな広告モデルとして注目されているのがRSSを活用したキーワード広告です。RSSとはブログなどで記事が新たに更新されるとその概要がトピックとしてRSSリーダ-などに配信され、主に情報感度が高く、また情報発信の能力が高い層に対して効果を期待されているものです。
その中で新聞とインターネットのそれぞれよいところを活かした広告モデルを模索するということでしょうか。
 

第1弾企画として、4月から産経新聞グループの新聞紙上に新しいコミュニケーションスペース「NEWSPACE(ニュースペース)」をつくる。これまで新聞広告への出稿が少ない中小企業や地方企業、自社サイトへの誘引を考えているサイト運営企業などを主な対象としている。
 ネット広告の牽引(けんいん)力となっている「リスティング(検索連動型・コンテンツマッチ)広告」の仕組みを印刷媒体に取り入れ、読者に企業情報をより効果的に訴える新たな広告手法を構築する。当面は産経新聞グループの新聞や雑誌を中心として展開していく予定だが、将来はネット媒体との協業も検討している。

文章だけでは具体的な広告モデルがイメージできません ̄□ ̄が、記事に掲載されているイメージ画像を見ると検索窓の下にキーワード広告を表示させる形式になるようです。
これはWEBで展開する上ではかなり効果が期待できるかもしれません。
通常検索窓を使ってキーワード検索をする場合、すでに検索したいキーワードが頭にあるか、そのキーワード(例えば不二家のペコちゃんなど)に関連する記事を調べたい時に限られます。

その際、検索窓直下にインパクトのあるキーワード広告を掲載することで目をひきつけ検索行動をするケースは意外とあるのではないかと想像できるからです。しかし、当面は紙面を中心に展開するということであまり効果は期待できないんじゃないだろうか・・・と不安でもあります。記事広告とセットになった形であればある程度効果はあるだろうとは思いますが・・・ ̄□ ̄
それにしてもこの広告の価格帯はいくらくらいなのでしょうか。
ちょっと気になりますね。
スポンサーサイト


気になるニュース | 【2007-03-29(Thu) 22:35:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スカイプで話そう!

My status ↑上のボタンがオンラインの時に押すと会話が無料で出来ます♪

くま社長運営ブログです♪
仲間のブログです♪
お気に入りブログ
埼玉情報ブログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。